大阪支店 主任 八城 英二画像

担当業務

大阪支店の中心メンバーとして、営業および経理・庶務・人事等の社内業務全般を担当。営業職としては、オフィスプランニングや、賃貸住宅の入居促進などの新規業務の開発にあたっている。

入社一年目

支店立ち上げの話に心が動かされた

私は大阪支店が設立された4カ月後の、2018年11月に入社しました。「大阪支店を立ち上げるにあたって、営業、総務、事務のすべてを任せられる人材を探している」とのお話に心が動かされたからです。というのも、私は前職が総合職でしたので複数の部署を経験していましたし、営業職として新規事業を開発したこともありました。今後手広く事業を展開するとのことでしたので、それなら自分のキャリアが活かすこともできます。また、メインの取引先であるJS(日本総合住生活株式会社)が堅実な会社であることは知っていましたから、その協力会社であれば自分の性格に合っていると考え、就職を決めました。

大阪支店 主任 八城 英二画像
入社一年目

大阪独自の事務サポートビジネス

私が入社したときは事務所こそありましたが、支店の体制はまだ整っておらず、業務も始まっていない状態でした。新規採用の従業員とのコミュニケーションや人員配置にも、苦労しました。それでも最近は業務の進捗が計画通りに進められるようになり、少しずつ達成感も得られています。営業事務では,UR賃貸住宅空室補修工事中の、電気・水道の開閉栓及び料金支払い代行業務を行なっています。JSの1支店から始まったのですが、今では7支店(2019年8月時点)まで広がりました。

大阪支店 主任 八城 英二画像
大阪支店 主任 八城 英二画像
大阪支店 主任 八城 英二画像
10年後の未来

いつでも声がかかる信頼される会社に

今は私が少しずつすべての業務に関わっていますが、いつまでも私単独でことを進めては成長がありません。もっと多くの社員を採用し、部下を育てていきたい。そのためには事業の拡大が必須条件です。これまでJSにいろいろ提案し、おかげさまで事務サポートビジネス以外にもオフィスプランニングや人材派遣などを採用していただいています。われわれとしては痒いところに手が届くような業務を、ますますフォローしていきたいと思っています。10年後は、何かあったら「LCに電話して聞いとき!」と言われるような会社になっていたいですね。

大阪支店 主任 八城 英二画像

八城 英二 ある日のスケジュール

八城 英二 ある日のスケジュール画像
大阪支店 主任 八城 英二 画像
大阪支店 主任 八城 英二 画像

家では仕事を忘れて子供たちと大騒ぎ

会社がまだ立ち上げ時期ということもあり、朝は早めに出勤することが多いのですが、夕方は5時半に退社するようにしています。自宅に帰ったら待ちかまえている育ちざかりの子供たち3人と大騒ぎしながら食事し、食後はお風呂に入れるのが日課です。